> コラム > データで見る島根 ~地方での暮らしを考える~

データで見る島根 ~地方での暮らしを考える~

更新日:

地方で働くことをキャリア形成の一つとして考えるエンジニアが増えていますが、地方での暮らしを考える上で、情報が少なくて困っている方はいませんか?

今回は、そんなあなたのために「データで見る島根」と題して、普段は見えにくい地方の実情をデータにまとめてみました。
実際のデータを見て、島根であなたの考える暮らしが実現できるのか参考にしてください。

A. 島根県の紹介

島根県は、広島県の北に位置する横に長い県です。

島根県には、歴史や自然を感じる観光スポットが多くあり、縁結びの神を祭る「出雲大社」や世界遺産の「石見銀山」、人と自然をつなぐ島「隠岐諸島」などが有名です。
エンジニアの方にはRuby開発者の「まつもとゆきひろ」さんが住んでいる県と言った方がピンと来るかもしれません。
日本地図

島根県の人口は69万4千人で、東京都江戸川区とだいたい同じ規模です。
県内の人口では、県庁所在地である松江市が206,360人と一番多く、次いで多いのが出雲市の171,938人となります。

人口比較表
地区 人口
島根県 694,352人
東京都 13,515,271人
東京都江戸川区 681,298人
大阪府 8,839,469人
大阪府東大阪市 502,784人

(出典:平成27年国勢調査

島根県の大まかな人口分布地図

島根県の人材マーケット

島根県には、出雲空港、萩・石見空港、隠岐空港の3つの空港があり、また松江市から30分の距離には米子空港(鳥取県)もあります。当然、JRもあります!
東京からは遠いイメージもありますが、出雲空港-羽田空港間の所要時間は1時間20分程です。
(出雲空港から松江市までは車で約30分です。)

以下に空路と陸路の情報をまとめてみました。

県内3空港と米子空港の状況
便数 所要時間
東京 出雲 5往復 1時間25分
米子 6往復 1時間20分
萩・石見 2往復 1時間35分
大阪 出雲 5往復 55分
隠岐 1往復 55分
名古屋 出雲 2往復 1時間00分
福岡 出雲 2往復 1時間05分
隠岐 出雲 1往復 35分
ソウル 米子 週5往復 1時間30分
香港 米子 週2往復 4時間25分

(平成30年1月の状況)

陸路の状況

島根へのアクセス_陸路(高速道路・JR)

B. 収入と支出

次に、生活する上で大切な収入と支出について、統計データから島根の実態を見てみましょう。

情報サービス業の平均収入
都道府県 月収額 ボーナス等 年収額
島根県 29万円 82万円 432万円
東京都 42万円 137万円 644万円
大阪府 39万円 126万円 602万円

(出典:e-Stat 政府統計の総合窓口 > 賃金構造基本統計調査 平成28年賃金構造基本統計調査 一般労働者 都道府県別

こうして比較すると、やはり収入は首都圏の方が高い傾向にありますね。
(都道府県給与ランキングでは、東京1位、大阪4位、島根36位となっています。)
では、支出はどうでしょうか?

下のグラフは家計費の比較になります。

(出典:「政府統計の総合窓口」 家計調査 > 家計収支編 > 二人以上の世帯 > 詳細結果表 > 年次 > 2016年 > 1世帯当たり年平均1か月間の収入と支出> 都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり1か月間の収入と支出 

島根県は、東京と比べて交通費は安く、自動車等関係費は高い傾向にあり、これは島根県の自家用車保有率の高さが原因と考えられます。
また、東京では食費や教養娯楽費など、ほぼすべての項目で支出金額が高い傾向にあります。これは物価が高いだけでなく給与水準が高い分、支出にお金が回っていると考えられます。

なお、上のグラフでは、持ち家と賃貸の両方を含むため、住居費の状況が皆さんのイメージと違うかもしれません。
続いて、賃貸マンションの相場で住居費の状況を見てみましょう。

下の表が賃貸マンションの相場です。
こちらで見ると地域差がはっきりと現れていますね。

専用住宅の1か月当たりの家賃
都道府県 1か月当たり家賃 1畳当たり家賃
島根県 37,885円 1,993円
東京都 77,174円 5,018円
大阪府 53,603円 3,135円

(出典:総務省「平成25年住宅・土地統計調査」

C. 仕事と時間

次に勤務時間と通勤時間を見てみましょう。

通勤・通学時間(片道)
順位 都道府県名 時間
1位 神奈川県 52分
4位 東京都 47分
6位 大阪府 42分
43位 島根県 29分

(出典:総務省統計局:社会生活基本調査から分かる47都道府県ランキング

島根県は、マイカー通勤が多いためか通勤・通学時間が少なく、公共交通機関での通勤が多い首都圏に行くほど通勤・通学時間が長くなる傾向が見て取れますね。

次に、情報通信業の勤務時間を見てみましょう。
時間外も含めた総労働時間は、東京・大阪と比べて島根県が少ない傾向にあります。

情報通信業の勤務時間
都道府県 総実労働 所定外労働
島根県 159.9時間 10.7時間
東京都 162.7時間 20.1時間
大阪府 159.0時間 15.9時間

(出典:厚生労働省 > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 統計要覧一覧 > 労働統計年報 平成27年 > Ⅳ 労働時間 > 都道府県、産業別1人平均月間実労働時間数(事業所規模30人以上)

D. 暮らし・子育て

続いて、暮らし、子育てに関係するデータを見て行きましょう。

住宅の規模
都道府県 延べ面積
島根県 130.73m2
東京都 64.48m2
大阪府 76.22m2

(出典:総務省「平成25年住宅・土地統計調査」

持ち家の床面積は島根県の方が広い傾向にあります。
島根県の住宅地価格は、全国で7番目に安いとのランキングもあり、マイホームを持つなら断然、島根がお得かも。

都道府県別の待機児童数
都道府県 保育所等数 待機児童数
島根県 287か所 46人
東京都 2,104か所 7,670人
大阪府 569か所 599人

(出典:平成27年9月29日公表厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(平成27年4月1日)」より)

待機児童数は東京や大阪に比べて断然、島根の方が少なく、働きながらでも安心して子育てできる環境が整備されています。

E. 島根県のIT産業

島根県では、産学官連携によるプログラミング言語「Ruby」を軸にしたIT産業の振興に取り組んでいます。一般社団法人島根県情報産業協会のH29年度の実態調査によると、県内ITエンジニア数は1,381人(平成20年度から357名増)、売上額は231億円(平成20年度から98億円増)となっており、県内IT産業は順調な成長を続けています。

(出典:一般社団法人島根県情報産業協会「平成29年度ソフト系IT業界の実態調査結果」より)

“島根県内IT企業の求人はこちら”

また、企業誘致にも力を入れており、新たに県内にサテライトオフィスや拠点を設置した県外企業も37社を数えるまでになりました。


いかがだったでしょうか?実際のデータを見ていただくことで“島根暮らし”をイメージ出来たでしょうか?
収入が下がるなどデメリットと感じられる面もあるとは思いますが、逆に東京などと比べて住みやすい面も多くあります。

現在、島根県内IT企業の求人は、新卒・中途ともに多くあり、仕事も業務系やWebアプリの受託開発を中心に幅広い内容のものがあります。

[島根県では、ITエンジニアの転職を支援するサービス「IT WORKS@島根」を運営]
島根移住に関して情報収集したい、実際にどんな求人があるのか知りたい、キャリア相談したいなどのご相談に、専任のIT人材コーディネーターが対応させていただきます。まずはご登録ください!


Share this post :

島根でエンジニアとして働きたいと思ったら、「IT WORKS@島根」に登録。
島根県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

「IT WORKS@島根」に登録

>> プライバシーポリシー