> コラム > 島根に移住したITエンジニアQA(第1回「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」ゲスト)

島根に移住したITエンジニアQA(第1回「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」ゲスト)

更新日:


6月19日(土)にオンライン開催予定の「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」。
参加予定の3人のITエンジニアに事前にQAに答えていただきました!



石戸俊太さん
株式会社イーグリッド

出身地:神奈川県/移住時期:Iターン2年目

船越佳奈さん
株式会社イーウェル

出身地:広島県/移住時期:Iターン2年目

胡摩田真衣さん
トレンダーズ株式会社

出身地:島根県/移住時期:Uターン4年目

Q.まず皆さんの島根に来る前の職歴について教えてください

石戸
東京の大学を卒業後、台東区のSES企業(主にエンタープライズへの出向)へ新卒入社。約9年間さまざまな現場へ出向し、最終的には外資系のコールセンター向けのSPA(vue-cliで作成/2018年ごろ)を保守運用していました。新しいAPIの検証、Dockerの環境構築、テストコードなどを書いていました。

船越
地元・広島県の大学を卒業後、東京でSEとして勤務。結婚を機に退職し、社員食堂でパートもしました。その後、夫の転勤で大阪へ引っ越し、専業主婦に。しばらくして、派遣として大阪の大学の情報システム部門で働いていました。

胡摩田
東京でテレビ関係の専門学校を卒業後、都内のマスコミ専門の人材派遣会社に登録。情報番組などで約10年間、テレビ番組制作に従事していました。30歳になる年に地元である島根県にUターン。現在はWebライターになって2年目です。

Q. どうして島根に?

石戸
交際相手の女性が島根県に住んでいたからです。

船越
島根は夫の地元で、いつか帰ろうと話していました。

胡摩田
幼い頃からの「テレビ局で働く」という夢は叶いましたが、派遣という働き方に不安があったため、次の目標を探していました。また、両親が元気なうちに一緒に暮らしたいという思いもあり、総合的に判断した結果、Uターンを決意しました。

Q. 今の会社を選んだ理由を教えて下さい

石戸
自社サービスを持っていること、システム開発以外にWebマーケティングにも力を入れていること、社長が新しい技術にも関心があることに惹かれました。また、前職の東京の会社よりも、一人あたりの売上高(売上高÷従業員数)が高かったのも魅力的でした。

船越
やりたい内容の仕事だったから。島根にいながら全国の人が使うサービス提供に携われることに魅力を感じました。

胡摩田
前職のテレビ番組制作に近いような職種で探していたのですが、なかなか見つからず。実家を離れて松江などで探していたところ、今の会社に出会いました。文章を書くのはまったくの素人でしたが、書くこと自体に苦手意識はなくわりと好きな方だったので、「ライター職」に興味を持ちました。また、お話を聞きに行った際に対応してくれた方が皆さんとても良い人だったので、「この人たちがいるならいい会社なんだろうな」と思い、入社を決意。実家から通えるという点も決め手になりました。

Q. 移住してよかったことを教えて下さい

石戸
住む場所によりますが、夜は人工的な面では静かで、自然音に癒され星が良く見えます。電車通勤のストレスがなくなったことは結構大きいのではないかなと思いました。そして、遠距離だった交際相手にすぐに会えるというのが大きいですね。

船越
以前よりも、家族(夫、5歳の息子、夫の母)みんなで協力しながら穏やかに暮らせていることです。

胡摩田
実家に帰って家族と暮らせたこと、金銭面に余裕ができたこと。そして、トレンダーズに入社できたことです。

 

Q. 移住して困ったことはありましたか?

石戸
移動手段は車がないと不便だなと感じました。周りの優しい方々のお世話になっています(いつもありがとうございます!)

船越
最初は車が1台しかなく、私は運転に不安があったので、どこへ行くにも誰かに送迎してもらっていたので少し不便でした。今は運転を練習して車をもう1台買ったので便利です!

胡摩田
ひとつは車の運転が必須なこと。これは慣れるしかないので、ひたすら運転するのみです。もうひとつは、なかなか仕事が見つからなかったこと。田舎ではネットより人からの情報が強いので、「仕事がない!」と周りに言いふらすのがいいかもしれません。

Q. 移住の際に気をつけておくことはありますか?

石戸
移住前に、島根移住支援金については早めに情報収集しておくことをおすすめします。家探しの際は、ネット回線があるかを確認。車を持たない人はスーパーに近い立地が便利です。部屋干し用の道具も揃えておくといいですね。落とし穴は、今までのメインバンクが島根にあるとは限らないこと。島根の金融機関が、つみたてNISAなどを扱っているとも限らないので注意が必要です。また、東京と島根ではコロナに関する考え方が違いすぎるので、移住したら2週間はAmazon生活をしたほうがいいですよ。もし「サンライズ出雲」に乗る機会があれば、タオルを持参してください!

船越
山陰地方は湿度が高いので、特に梅雨の時期は注意です…!

胡摩田
準備すべきことは3点。ひとつは車。免許、運転技術もある程度身につけておくと安心です。二つ目は地域密着型の転職サービス。島根で言うと、「ITWORKS@島根」「くらしまねっと」「ジョブカフェしまね」などへ登録して実際に求人を見て、給与帯などを把握しておくといいです。三つ目は、転職イベントへ参加して、島根に移住するイメージを掴むことです。

移住の際に注意しておきたいことは、都会との違いです。流行などの最新の情報は、「街を歩いて流行を知る」ということはできないので、意識的に探さないと得られません。ぼーっとしていると流れに乗り遅れます。そしてデリバリーはほぼ圏外。ウーバーイーツはありません!また、都会から来たというだけで「なにかやってくれるんじゃないかと」と、相手の期待値がものすごく上がっている可能性があります。プレッシャーに押しつぶされないようにしましょう。

Q. 移住を考えている方・当日の参加者へのメッセージなどがあればお願いします

石戸
こんにちは!島根歴1年です!よろしくお願いいたします!!少しでも不安が解消できれば、と思います。

船越
小さなことでもなんでも聞いてください♪

胡摩田
なんでもGoogleで調べられる時代ですが、いちばん信頼性が高いのは経験者の話です! 検索しても出てこないUターン転職のリアルについてお伝えできればと思います!みなさんのUIターンに関する悩みに寄り添えれば幸いです。

 

▽3人が参加するイベントはこちら


Share this post :

島根でエンジニアとして働きたいと思ったら、「IT WORKS@島根」に登録。
島根県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

「IT WORKS@島根」に登録

>> すでに会員の方はこちらからログイン