> リレーブログ > 島根で子育てをするためにUターンしました!
島根UIターンリレーブログ

島根で子育てをするためにUターンしました!

更新日:

はじめまして。
東京からUターンしてきましたパソナテック島根Labの青木と申します。

自己紹介

・出身…島根県
・年齢…まだ20代
・前職…東京にあるメーカー系のIT企業でSIerをしていました
・島根に住むのは10年ぶり

Uターンした理由

夫婦ともに島根出身ということもあり、いずれは地元島根に帰って子育てしたいと話していました。そんな中、2人目の子供ができたのをきっかけにUターンすることを決めました。

仕事環境について

パソナテック島根Labは松江駅前のセンタービルにオフィスがあります。(最近改装されてとても綺麗なオフィスです!)
基本的にはこのオフィスで仕事を行いますが、コロナの状況もあって今は在宅ワーク主体です。パソナテックの本社は東京にありますが、島根Labはアウトソーシング拠点ということもあり、コロナ禍になる前からお客様とのやりとりについては基本オンラインで行っています。実際に私も首都圏にいらっしゃるお客様とオンラインでやりとりしています。もちろん、対面の必要があればオフィスに出社し、臨機応変に対応しています。

子育て環境について

私は雲南市に住んでいます。松江と出雲に行きやすく程よく田舎なのでとても住みやすいところです。近くに自然や公園もいっぱいあり、のびのびと子育てできます。
島根県は海も山もある県なので、家族でレジャーやアウトドアを楽しめるのではないでしょうか。私もいつか家族でキャンプに行こうと思って道具だけは揃えています。笑

Uターンして良かったこと

①安心して暮らせる

やはり地元ですので、周りに親や知り合いが多いという点は安心感が生まれます。
関東にいたころ、一度大きな台風が来て家が半日近く停電したことがあります。子供がまだ小さかったのでかなり焦りました。そのような時に頼れる身内が近くにいないというのは不安ですよね。
子育てに関してもそうですが、周りに頼れる人がいて安心というのは自分の中ではUターンの最大のメリットのひとつかなと思います。

②家族との時間が増えた

これは仕事の状況や場所的なことにもよると思いますが、私の場合は家族と過ごす時間がかなり増えました。
子どもが小さいので育児に時間を費やせるのはありがたいです。
通勤時間に関しては、車で片道30分ほど。東京にいたころに比べると約1/3になりました。電車もありますが、場所によっては本数が少なかったり乗り換えの待ち時間が長かったりと電車のほうが時間がかかる場合もあります。

③程よい人の多さ

当たり前ですが、東京にいたころに比べると人口密度が全然違います。笑
仕事中たまに気晴らしに外に出てみると町を歩いている人の少なさに驚きますが、(ディスってないです!)この密度が窮屈じゃない感じでとても過ごしやすいですよ。

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。
実は私も転職活動時にこのリレーブログを拝見させていただきまして、色々とモチベーションアップになりました。
島根での就職を考えていらっしゃる方々、島根に興味がある方々のご参考になればと思います!

吉富光章さん
(株式会社パソナテック 島根Lab)
青木さん(株式会社パソナテック 島根Lab)

島根県雲南市出身。東京でメーカー系IT企業でSIerをしていたが、2人目の子どもが生まれたのをきっかけに島根にUターン(10年ぶり)。奥様も島根県出身。

この記事に関連する求人


Share this post :

島根でエンジニアとして働きたいと思ったら、「IT WORKS@島根」に登録。
島根県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

「IT WORKS@島根」に登録

>> プライバシーポリシー