> リレーブログ > 松江のITコミュニティが怖い!? 1年間ビビってた非エンジニアの話
島根UIターンリレーブログ

松江のITコミュニティが怖い!? 1年間ビビってた非エンジニアの話

更新日:

「あのままずっと都会に住んでいたら、一生気づかなかったもしれませんね」と……前回島根の感動を教えてくれた株式会社コミクリ松江オフィスの濱名さん。今回は最終当番回ということで、非エンジニアの視点から率直な感想を書いてくれました!

こんにちは。
株式会社コミクリの濱名です。

これが当社にとって最後の記事なんですね。

最後はやっぱり

● 島根は最高of最高ゥー\( ‘ω’)/
● 島根に移住しちゃいなよ!ほらほら~(゚∀゚)♪
● コミクリは島根でこんな地域貢献活動してます(`・ω・´)キリッ

といった記事を書こうと思ってましたが、やめました。笑
ITWORKS様に、一企業の社員が自由にブログを書かせてもらえる機会なんて滅多にないので、ボーナスタイムだと思って超個人的な話をぶっこみます。

「てか、松江のRuby界隈怖くね?」って話です。
非エンジニアの僕からしたら、1年間避けてきたのが松江の優秀なエンジニア集団でした。

プログラミング未経験者だけど、島根のIT企業に転職したい方はぜひご覧ください。

Rubyの聖地松江に非エンジニアの居場所はあるのか?

島根県松江市は、Rubyで町おこしをしています。
Rubyの父ことまつもとゆきひろさんが在住されており、行政としても積極的にプロモーション。

その活動が実を結び、たくさんのIT企業が松江市にサテライトオフィスを開設しました。(当社もその一つ)

ITエンジニアのコミュニティが盛んで、頻繁に勉強会が開催されており、会社間を越えた交流の場があります。
また、学生やこども向けのプログラミング教室も充実。

これぞ、Rubyの聖地!!

・・・ちょっと待てよ。
非エンジニアの僕の居場所はどこだ?

松江のRuby界隈に交じりたいのに交じれない

島根移住を考える方の中には、僕のようにまったく違う業界からIT企業に転職する人もいますよね。
でも、社会人のプログラミング初心者が学べる環境って意外と松江にないんです。(ソースは僕)

Rubyに絞った松江のITイベントは、大きく2つあります。
① Rubyエンジニア同士が事例共有や新しい技術を学ぶ場
② 学生向けの初心者プログラミング教室

ITコミュニティのイベント情報を見ても、知らない単語が飛び交ってるので場違い感がハンパねぇ。
優秀でキレキレのITエンジニア達が、なんとなく怖ぇ。
これは困ったぞ。

例えるなら、出木杉君としずかちゃんが開いてる勉強会に、参加したいのにできないのび太の気持ち。
そう、非エンジニアの僕は松江でのび太だった。

「まぁ、社会人は自習しろ!」ってことですね。(自習は一回挫折してるんですよ)
助けてー!ドラえも~ん!!

島根に移住して1年超。勇気を出してITコミュニティのイベントに参加

結局、僕は松江のRubyエンジニア達に勝手に壁を作って、1年以上イベントに参加することはありませんでした。
しかし、「このままじゃいけない」と、先日勇気を出してITイベントに参加。

その結果・・・松江のエンジニアの皆さん、怖いどころかめちゃくちゃ優しかったです。

それにプログラミング経験のあるなしに関わらず、イベント自体が楽しく勉強になりました。
また、参加者との繋がりができ、自分がやりたい事業の力になってくれる人を紹介してもらうなど、イベントに留まらない関係を築くことができるようになりました。

これまで食わず嫌いで、ITコミュニティと関わらなかったことを心底後悔しました。
松江で、僕と同じようにプログラミング未経験者で参加を見送ってる人がいれば、ぜひ参加してみてください!

きっと、いい出会いになりますよ。

濱名慶伍(株式会社コミクリ)
濱名慶伍(株式会社コミクリ松江オフィス)
兵庫県出身。大学卒業後に上京し、組織人事コンサルタント、ホームページ営業として活動。2018年夏、松江にIターン転職し地方創生事業の企画に携わる。旅行・食べ歩きが趣味。やったことないことしたい病。

この記事に関連する求人


Share this post :

島根でエンジニアとして働きたいと思ったら、「IT WORKS@島根」に登録。
島根県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

「IT WORKS@島根」に登録

>> プライバシーポリシー