> リレーブログ > 津和野から車で行けるオススメスポット
島根UIターンリレーブログ

津和野から車で行けるオススメスポット

更新日:

島根県西エリア・津和野町へのIターンの魅力を書いてくださったバルトソフトウェア株式会社津和野開発室の大石和也さん。第4回(最終)は、津和野町を軸に車で1時間半以内圏内のスポットを紹介してくれました!

島根県津和野町在住、バルトソフトウェアの大石です。
リレーブログ最後の4回目は、津和野町周辺の町について書きたいと思います。
津和野町の周辺にもそれぞれに特徴があり面白い町が揃っていますが、車で1時間半程度かければ行ける近場を紹介します。


津和野町とその周辺の地図(CraftMapさんから http://www.craftmap.box-i.net/

なお私は以前東京に住んでいた頃は車の運転を全くしておらずペーパードライバーだったため、津和野に来て車を運転し始めた頃は不安でいっぱいでしたが、交通量の少ない田舎町は運転の練習がしやすいことが助かりました(笑)。

■島根県益田市

津和野町の北側にある益田市は西部に萩・石見空港があり、東京・羽田から1時間40分ほどで来ることができます。津和野駅から益田の市街地までは車でおよそ40分、イオンやエディオン、マクドナルドやケンタッキー等、津和野町にないお店が揃っているため、近場で買い物を済ませたい時には手軽に行くことができます。島根県芸術文化センター「グラントワ」では様々なイベントや美術展示が開催され、そのために訪れることも多いです。
市街地から離れると北側には日本海を望み、南西側には美しい匹見峡があり、また清流日本一になったこともある高津川など、豊かな自然もあふれる街です。
西部の海沿いにある衣毘須神社、島に至る道は干潮時のみ通行可能となるため「山陰のモンサンミッシェル」とも呼ばれる

高津柿本神社の流鏑馬

匹見峡の清流

■山口県山口市

お隣山口県の県庁所在地で、百貨店での買い物となるとこちらまで出向くことになります。新幹線駅の新山口までは津和野から1時間少々、そこから新幹線で博多まで35分、新大阪まで2時間といった具合です。
ちなみに島根県の県庁所在地・松江までは車で約3時間、圧倒的に遠いです(笑)。
津和野寄りの阿東地域ではリンゴやナシの栽培が盛んで、あとう和牛の生産もあり、美味しいものがたくさんあります。

■山口県萩市

江戸時代に長州藩の本拠地として栄えた街で、歴史的な観光名所が多くあります。また最近になって独特の自然環境が評価されて日本ジオパークの認定を受けるなど、豊かな自然も含めて見どころの多い街です。
中心地は津和野から車で1時間ほどの距離で、バスで行くこともできます。

■山口県防府市

映画を見たい!という時にはイオンシネマ防府が最寄りとなり、津和野からは1時間半弱かかります。少し不便ではありますが、ついでに近隣で買い物して帰るのが定番です。
日本三大天神で最古の天満宮である防府天満宮が有名です。

上記以外にも、津和野町と同じ鹿足郡の吉賀町や水族館アクアスがある浜田市、広島県方面などなど、周辺にはまだまだ周りきれていない見どころが溢れています。これからいろいろ見て周るのが楽しみです。

大石和也さん(バルトソフトウエア株式会社 津和野開発室)
大石和也さん(バルトソフトウエア株式会社 津和野開発室)
埼玉県志木市出身。
高校・大学で情報システムを学び、東京の生保システム子会社に入社。
SEとして10年間勤めた後、2017年4月にIターンで津和野へ移住し、バルトソフトウェアに入社。
趣味は弓道、風景写真、等。

この記事に関連する求人


Share this post :

島根でエンジニアとして働きたいと思ったら、「IT WORKS@島根」に登録。
島根県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

「IT WORKS@島根」に登録

>> プライバシーポリシー