> リレーブログ > 子育てと義母・義父のために移住
島根UIターンリレーブログ

子育てと義母・義父のために移住

更新日:

島根県へのIT移住に興味があっても、実際のところどんな生活・仕事環境・スキルアップが待っているのか、なかなか想像できませんよね。そこで島根で生活し、IT業務にたずさわる先輩たちが、その実態についてざっくばらんに執筆リレーします!第3回は、株式会社コミクリ松江オフィスの相原隆志さんの登場です。

ご挨拶

こんにちは、どうも初めまして。
株式会社コミクリ松江オフィスの相原と申します。
昨年の2018年12月、大阪から島根に移ってきました。
まだ移住半年のピヨピヨひよこちゃんです。
どうぞよろしくお願いいたします。

移住を決めた理由

早速本題です。
僕が移住を決めた理由は複数あります。その中で大きなものは下記2つ。

* 嫁
* 人

嫁。これが一番大きな理由です。
漢字一文字の見出しは迫力がありますね。

僕は所謂「嫁ターン」で島根に来ました。
嫁さんの子育てに関する不安を拭い去るため、お義母さまの近くに移ってきたわけです。
また、お義父さまの趣味である、釣りの相棒になりたかったというものあります。
あと、自分に何かあった時に、頼れる人が近くに居るというのは、やっぱり安心します。

ちなみに、類似の境遇の人は、意外に沢山いらっしゃいます。
弊社の同オフィス内に一人。
島根県主催の「島根に行ったITエンジニアと話す会」でも一人いらっしゃいました。

全国のマスオさん候補の方々、安心して来てください。僕もです。

僕自身、前に住んでいたのは大阪ですが、出身は徳島です。
高校まで、田んぼ畑に囲まれて育ちました。
人ごみが苦手です。
大阪御堂筋線の車内、何度も腕を持っていかれそうになって、挫けそうになりました。

Iターン*してきて、人ごみにかち合うことが無くなり、心が豊かになりました。
自然の中で活動すると、充実感が違います。(個人の感想です)

* 蛇足ですが、Jターンともいうらしいです。徳島 → 大阪 → 島根

運転マナーが凄い

僕の中で、他県の人に一番伝えたいことです。
島根県の運転マナーが良すぎる。(個人の感想です)

全て確実というわけではないですが、個人的に印象に残っているのは、

* 前方の車が左折待ちしているときに、対向車線にはみ出して追い抜かない。
* 横断歩道で待っている歩行者がいたら、手前で止まる。
* 怒りをぶつけるようなクラクションの鳴らし方はしない。

特に驚いたのは、「横断歩道の手前で止まる」ところ。
島根大学前の横断歩道では、十中八九止まってくれます。

これは、余裕があって大らか、という県民性が出ているのかもしれません。
それもあってか、2019年5月現在、島根県の交通事故発生率は全国最下位になっているようです。
(詳しくは検索してみてください)

つまり、何が言いたいかっていうと、現在都会に住んでいてペーパードライバーの方、安心してください。
島根県での運転は怖くないです!

駆け足になってしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。
またお会いいたしましょう。

相原隆志さん(株式会社コミクリ松江オフィス)
相原隆志さん(株式会社コミクリ松江オフィス)
徳島県出身、大学で大阪に出て、その後島根に移住しコミクリに入社。
インフラ2年、常駐ヘルプデスク2年、分析研究半年、Javaアプリケーション保守1年半。現在はRubyでのWeb開発メイン。
趣味は高校から始めたストリートダンス、ブレイク4年、HIPHOP6年。
貧血気味。

この記事に関連する求人


Share this post :

島根県のIT企業29社が東京に集結!!

9月14日(土)に島根県のIT企業が東京に集結!!

島根でエンジニアとして働きたいと思ったら、「IT WORKS@島根」に登録。
島根県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

「IT WORKS@島根」に登録

>> プライバシーポリシー